最先端のパーソナルジムフランチャイズ

「遊ぶように鍛える」というコンセプトでKOHRIMANがブランドプロデュースし、全国展開中の「ジムフィールド」フランチャイズシステム。

現在、ジムフィールドは様々な業界の方々との業務提携(フランチャイズ契約)を結び、健康インフラが加速的に進んでいます。

先進的かつ合理的なパーソナルトレーニングジムのフランチャイズ事業を一緒に始めませんか?

ジムフィールドのフランチャイズが選ばれる理由

こんにちは。

株式会社ジムフィールド代表取締役CEO兼ブランドプロデューサーのKOHRIMANです。

今、空前のフィットネスブームが巻き起こっています。「結果にコミットする」「2ヶ月で−〇kg!」などの広告を見ない日はありません。

この流れは、グローバルに視野を広げるとさらにそのニーズが高まっている事がわかります。

その背景には、AI技術の発達などによって、より合理的に、そして便利に生活ができるようになってきた事があります。

便利な生活とは引き換えに「運動不足」が問題視され、慢性的な病気や生活習慣病の予防に「運動」が欠かせないものとして認識され初めているのです。

「とにかく痩せたい。」「カッコ良い身体を手に入れたい。」

というニーズは、爆発的なモチベーションにはなりますが、それは一時的なものにしか過ぎません。

人間はただ長生きするよりも、「健康的に長生きしたい」と考えています。

できれば医療に関わる事なく元気に過ごしたい。と願っています。

運動は、人として幸せに暮らす為に「必要不可欠」なものなのです。

でも、運動が嫌いな人にとって、運動が必要不可欠であると解っていたとしても、運動を始める事に抵抗がある方は少なくありません。

 

「長く綺麗でいたい。」「ずっと健康でいたい。」「運動が好きになりたい。」「運動を続けたい。」

 

GYM FILEDは、そんなたくさんの方々の願いを叶える為に生まれました。

「遊ぶように鍛える」「大人の部活動」という基本コンセプトに、「畳一帖で効果を出すトレーニングメソッド」が加わり、より合理的かつ効果的に健康維持ができる様になりました。

「インドアなのにアウトドアの様なスタジオ設計」は、子供の様に伸び伸びと運動意欲を高めてくれます。

GYM FIELDは、ファンクショナルトレーニングを主体としており、「動きを鍛える」事によって、より効率良く体型を整えたり、普段の姿勢を改善したり、日常動作がハツラツとなります。

GYM FIELDのトレーニングバリエーションは10,000種類以上!トレーニングメニューが同じ内容になる事がなく、骨や筋肉や内臓への刺激が毎回変わる事で、身体的な成長を促し、健康状態を保つ事ができます。何よりも、「飽きさせない事」が大きなメリットです。

 

そんな心がワクワクする様な運動習慣をサポートするシステムが、GYM FIELDのパーソナルトレーニング&スモールグループトレーニングシステムなのです。

 

GYM FIELDは、2030年までに1,000店舗という目標を掲げております。

1店舗につき、最低でも3〜5名のパーソナルトレーナーが必要と考えております。単純計算で3,000〜5,000名のパーソナルトレーナーが必要になります。

GYM FIELDのフランチャイズシステムでは、その一番の肝であるパーソナルトレーナーの養成スクールと、即戦力になるパーソナルトレーナーネットワークが充実しており、その課題がクリアされるというところが強みです。

そして全国にGYM FIELDが広がる事によって、健康を促進させるFIELD主催の様々なフィットネスイベントが、さらに運動継続の後押しになります。 

GYM FIELDのスタジオは、今後5Gなどの発達によって、全国各地を繋ぐインタラクティブなトレーニングスタジオに様変わりします。

正にそれは、健康のためのインフラ整備なのです。

GYM FIELDは、様々な業界や業種の方々とマッチしシナジーを生み出せるフレキシブルな運営スタイルです。

 

ぜひ、僕たちと共に社会をもっと元気に、健康にして行きましょう!!

 

株式会社ジムフィールド

代表取締役CEO

郡 勝比呂

ジムフィールドフランチャイズの特徴

① ローコスト・高収益モデル

ジムフィールドは、限りなくローコストで始められるフランチャイズシステム。3ヶ月で黒字化、1年で投資回収も可能です。

② 圧倒的!業界トップのブランド力

NESTA,TRX,LESMILLS,REEBOKなど、世界のフィットネスブランドの全面協力の元、圧倒的なブランド力がバックボーンにあります。

③ 最高峰のパーソナルトレーナー育成システム

最高峰の講師陣によるパーソナルトレーナー育成システムにより、高い技術とスキルを兼ね備えたパーソナルトレーナーを輩出。

④ ハイレベルで先進的なフィットネスコンテンツ

ジムフィールドは、楽しく長く続けられるハイレベルで先進的なコンテンツが満載。お客様の高いLTVを支えます。

⑤ 安心の運営サポート体制

未経験でも安心。フィットネス25年の実績と経験による本部サポート体制と、経営のプロによるコンサルティング。

全国に広がるジムフィールドのネットワーク

ジムフィールドは現在、全国に25店舗展開中!

そのエリアは、梅田・桜ノ宮・十三・天王寺・森ノ宮・品川・京町堀・広尾・浜松・岡山・西宮甲子園・西宮北口・心斎橋・神戸住吉・岐阜・鹿児島・札幌・沖縄北谷など広範囲に広がっています。

身近な環境に楽しく続けられる「遊ぶように鍛える」パーソナルジムのネットワークをジムフィールドは目指しています。

ジムフィールドフランチャイズ加盟によるメリット

・出店コストを抑えられ、減価償却費が安い。(内装・ツール代 150万円〜300万円)

高収益モデル(3ヶ月100/月レッスンで黒字化、1年で投資回収)

・広告宣伝費や集客コストが大幅に削減可能

・広告運用、販促物作成、SNS運用など、その他の集客バックアップ体制

・パーソナルトレーナー育成システムあり(7日間のパーソナルトレーナー養成スクール)

・本部所属トレーナーの派遣を活用でき、トレーナー採用コストを削減可能

食事管理のアウトソーシングが可能(本部所属の食事管理スペシャリスト)

・ブランド力による信頼性の確保

店舗の相互利用の付加価値提供

・月間350レッスンの有名インストラクターによるオンラインレッスンが受け放題で提供可能

・定期的なイベント開催による、顧客満足度の強化(CLUB FIELD・大人の部活動・大人の運動会など)

・既存客への継続率向上の為のフォローアップ体制(FIELDアプリの活用など)

・高収益の物販スキームの活用(FIELDの物販ECサイト)

・定期的なトレーナー研修制度あり(著名な講師によるスペシャルセミナーなど)

・ハイレベルで先進的なフィットネスコンテンツを利用可能(バーチャルLESMILLS・オンラインパーソナルなど)

・FCオリジナルのサービスをカスタマイズし提供可能(治療との融合プランなど)

ジムフィールドのブランドを支えるサポート企業

ジムフィールドは、様々な企業とのコラボレーション、またはサプライヤー提供を行なっております。

フィットネス業界やパーソナルトレーニング業界におけるイニシアティブを獲得し、絶対的な信頼性を築くことによって、お客様への安心安全で効果的なサービス提供が可能となり、企業アライアンスによる新たな物販収益プロモーション出口戦略など、様々な有益なソリューションを得る事ができます。

業界最高峰の「スポーツトレーナー大学」と連携!

ジムフィールドの代表であるKOHRIMAN(郡 勝比呂)は、パーソナルトレーナー業界の最高峰の講師陣を揃える「スポーツトレーナー大学」の設立者であり、ブランドプロデューサーでもあります。

スポーツトレーナー大学は、フィットネス業界全体を盛り上げ、パーソナルトレーニング市場拡大を最大のミッションとし、未来を担うパーソナルトレーナー兼オーナートレーナーを育成します。

ジムフィールドはスポーツトレーナー大学と連携し、最高峰のパーソナルトレーナーの輩出をお約束します。

「筋肉博士」こと山本義徳氏が、ジムフィールドの教育部門総監修に就任!

ジムフィールド所属のパーソナルトレーナーの育成・教育及び、スタッフ向けの研修に、「筋肉博士」として数々のアスリートの肉体改造を手がけてきた人気YouTuberであり、パーソナルトレーナーの山本義徳氏が、教育部門の総監修として就任!

定期的なトレーナー研修ジムフィールドのダイエットプログラムやボディメイクの商品開発に携わり、品質の高いサービスを提供し続けます!

ジムフィールドフランチャイズシステム

ジムフィールドのフランチャイズシステムは、パーソナルトレーニングジム・マイクロジムの形態で広さは最低5坪から最大50坪まで。

フレキシブルなジム設計が可能で、整骨院との併設や24Hジムとの併設なども可能です。

内装はカフェの様な落ち着いた空間人工芝を敷き詰めたアウトドア風の設計です。

開業までの流れ

事業説明から契約後、開業までの準備期間としては約3ヶ月をお願いしております。(最短でも1ヶ月半は必要です)

開業前の資金調達のサポート物件の選定・調査、オープン前の販促支援をさせて頂きます。

開業後のサポートとして、単月黒字化までのコンサルティングパーソナルトレーナーの研修・派遣・紹介、集客マーケティングの支援など、定期的なミーティングを行いサポートをしていきます。

費用について

ジムフィールドは、限りなく無駄を省き、ローコストで出店できるのが最大の魅力です。

様々なコラボレーション出店も可能で、併設店舗なら初期費用をさらに抑えられます。

また、複数店舗契約や、紹介案件など、ボリュームインセンティブを別途用意しております。

収支シミュレーション

ジムフィールドでは、スペースを最大限に活用し、客単価を上げ、合理的なオペレーションで人件費を抑えることで、利益率の高いビジネスモデルを実現しております。

ロイヤルティは月額固定ですので、売上を最大化する事でさらに利益率が上がります。

損益分岐点も低く、早期の黒字化と投資回収が可能です。

出店候補地

ジムフィールドは2030年までに全国に1,000店舗を目指してパーソナルトレーニングジムを拡大中です。

ジムフィールドはオンラインフィットネスオンラインパーソナルの取り組みも並行して行なっており、主要都市だけでなく、地方の出店にも力を入れております。

候補地は正に全国津々浦々!お気軽にご相談ください。

ジムフィールドフランチャイズオーナー様のお声

工務店を経営されている大阪の平野社長。

最初は事務所の移転に伴って、ショールームとしてジムを併設。その空間をジムフィールドに転用する形でフランチャイズを開始しました。

ゴルフが好きな事が功を奏し、ゴルフシミュレーション付きのパーソナルジムとしてスタートしました。

ジムは住宅地にあり、立地に恵まれている訳ではないものの、集客や継続率も安定し、3ヶ月で黒字化。そして1年での投資回収も見えている状況です。

ジムフィールドのパーソナルトレーニングのフランチャイズシステムには事業の柱としてとても助かっております!

大阪を中心に整骨院を経営されている田中宣彦さん。

整骨院と併設する形でジムフィールドを開始。3ヶ月で黒字化を達成されており、現在2店舗目を運営されています。

治療とパーソナルトレーニングを融合させ、お客様の満足度が高く、高いLTVを実現させております。

ポイントは治療の施術をするスタッフさんがパーソナルトレーニングができるように教育した事によって、人件費を抑えられた事です。

今後も、広く健康を広める為に、ジムフィールドのフランチャイズコラボレーションを強化し、治療院とパーソナルジムの併設施設を増やしていきます!

大阪、茨木市にジムフィールド茨木スタジオをオープンさせた中島さん。

実は、パーソナルトレーナーとしては未経験でのスタートでした。

「楽読」という教室を運営されていて、空き時間を有効活用する形で、使用していた多目的スペースをジムフィールド仕様に変更。

そこから口コミなどであれよあれよと売上を上げ、3ヶ月で黒字化。

今も、広告なしで売上を伸ばしていらっしゃいます。

未経験のパーソナルトレーナーから、今も勉強を続け、自信をつけておられる中島トレーナー。

異業種からのパーソナルジムへのコラボレーションの可能性を感じさせる成功事例ですね。


資料請求はこちら

メモ: * は入力必須項目です